着圧レギンスでダイエット効果はある?足痩せは可能?

レッグ

着圧レギンスとは生地や製作にこだわった代物で、足首から太ももを引き締めるところが特徴的です。

足が細く見える効果があるのでスカートとの組み合わせがばっちりですが、他にもむくみの解消や骨盤の矯正、ヒップアップや姿勢の改善、足痩せなど女性にとって嬉しい効果がたくさんあります。

ダイエット効果もあり、実際に「足痩せをした」など喜びのコメントを残す口コミやレビューがある一方で、「効果がなかった」など正反対の評価がされる事も多いです。

着圧レギンスの効果なしという方の理由と効果的な履き方

その理由はひとえに、着用者が正しいレギンスを選ばなかった事に尽きます。

勿論着圧レギンスの効果は絶対的に約束されたものではありませんが、その効果や機能のメカニズムは証明済みです。

例えば
着圧レギンスによるダイエットの定番は足痩せで、これはむくみが解消されるからとなります。

むくみを起こしやすい部位はふくらはぎや太ももですが
これらの部位は長時間同じ姿勢だったり運動不足だったりすると血液やリンパが滞ってしまい、結果的に水分が溜まってしまいます。

しかし
着圧レギンスを着用すれば足全体の筋肉をサポートしてくれるため、水分をはじめ、血液やリンパの流れが良くなるわけです。

それに伴って体の循環も改善され、全体的に老廃物が排出されるようになり、全身が痩せていきます。

老廃物の排出は新陳代謝の向上にも繋がるので、脂肪の燃焼にも大きな期待が出来ますが、骨盤の矯正にも期待大です。

全ての品に骨盤の矯正の機能があるわけではないものの、骨盤の位置が歪んでいると体内の老廃物が溜まりやすくなってしまいます。
逆に言えば正しい位置にあれば、ダイエットは向上するわけです。

結論、着圧レギンスで脚痩せは可能?

いずれにしてもダイエット効果、特に足痩せは可能と断言できます。

「これといった実感がなかった」という女性たちは、先述したように選び方を間違った可能性が濃厚です。

なかでも間違いやすい選び方のポイントがサイズで
違和感があったりズレたりなど体にサイズが合わなければ効果は得られません。

また圧力があればあるほど良いわけではなく
程良い締め付けが感じられる品が良いです。

きついのに着用していたら逆に血行の妨げになるリスクがあり
付け加えるなら着用する時間帯に関しても考えなくてはなりません。

例えば睡眠中に着用するつもりなら、締め付けは弱いほうがお勧めです。

睡眠時は生活の時間を多く占めているため
締め付けが強いと健康を損なう可能性があります。

要するに、着圧レギンスの商品やサイズを慎重に選ぶ事がダイエット効果を得るコツです。