ケトジェニックダイエット中に飲むべきおすすめサプリはある?

女性にも男性にも人気があるケトジェニックダイエットは、痩身分野の最新メソッドです。
ケトジェニックダイエットの基本は脂肪とタンパク質で、炭水化物は控えます。
肉や魚、高脂肪の乳製品など食べられる食品が多いので無理なくダイエットを進められます。
ケトジェニックダイエットは糖質の摂取量が少ないので、ケトン体の産生が高まります。
脂質がエネルギー源になると、ミトコンドリアでATPが再合成されます。
脂質を効率よく利用できると、限られたエネルギー源の糖質を節約できます。
一般的に、糖質制限をしてから2日から3日程度でケトジェニック回路のスイッチが入ります。
アスリートにも実践者が多いケトジェニックダイエットですが、食べるメニューによっては特定の栄養素が不足するケースがあります。
栄養が足りない場合はサプリメントで補えます。
ケトジェニックダイエットでよく使われているのが、ビタミンB群のサプリメントです。
脂質とタンパク質を中心に摂取するケトジェニックダイエットでは、ビタミンB6が重要になります。
タンパク質の処理にはビタミンB6が必要になるからです。
脂肪やタンパク質を消費してエネルギーを作るためにはビタミンCやビタミンE、鉄分も必要です。
ビタミンやミネラルは毎日の食事から摂取できますが、仕事で忙しいと十分に摂取できない人もいます。
女性の場合はタンパク質も鉄分も不足している人が多く、鉄分が不足すると貧血のリスクが高くなります。
健康的にダイエットを進めるためには、タンパク質や脂質を中心にしてビタミンやミネラルも十分に摂るようにします。
ケトジェニックダイエットを実践しても効果が出ない場合は、BHBも選択肢に入ります。
BHBを摂取すると、普通の食事に戻った場合でも糖質とケトン体両方のメリットを受けられます。
脂質の摂取量が足りていないと、ケトン体の材料も足りなくなります。
エネルギーの消費量が多くて脂質が足りていない人は、BHBサプリで補えます。